食事制限の落とし穴!リバウンドしないために知っておきたいこと

減量と言えば食事制限!
食べる量を減らせば痩せると、よく分からないまま始めてみると大変なことになることもあります。

GENKINGが飲んでいる青汁、めっちゃたっぷりフルーツ青汁もそうですが人間、最初はだれでも頑張ります。
でも、1番その人の真価を発揮する時というのは「継続できるかどうか」なのかもしれません。

一食に食べる量を少し減らすだけでも、体重に変化はあります。

この方法の良いところは、結果として数字に表れるのでやる気が出て毎日頑張れることです。数字という分かりやすい変化があるので、目に見えた成果などが欲しい人にはいいですよね。

食事制限や置き換えダイットの危険性!?ここは気をつけておこう!

食事制限があっている人は、1か月もたたないうちに3、4kg痩せれたという人もいます!これくらい短期間で落ちると体型にも変化が見られます。

周りからは「細くなったね」などの声をもらうと嬉しくなりますよね。
しかし、これを毎日続けて体重が減ることが快感になって、必要以上に成長期に減らしてしまうのも問題です。

食事制限の落とし穴

そして何より、この食事制限には落とし穴もあるのです。
1ヶ月くらいで気づいてしまう人もいるかもしれません。

食事制限は、食事量を減らすことで体重を減らすのです。
その時の食事量をノーマルな量にしないと、食事量を増やしたら、増えた分がそのまま体重になって響いてしまいます。これはなかなか苦痛です。

肉割れ

場合によっては、肉割れが生じることもあります。太もものところにくっきりと何本も線ができてしまったという人もいます。

また、バストサイズ1サイズや2サイズさがることもあります。
胸は脂肪でできているので、一気に痩せると小さくなりやすいです。

筋肉量について

食事制限としただけでは、筋肉は増えていません。
だから、減量や食事制限ダイエットをするときには、しっかりタンパク質をとりながら筋肉を増やしていくことも重要です。

タンパク質が必要なのは、筋肉をつくるもとになるからです。

食事制限には良い点だけではありません。
食事制限だけやるのではなく、運動も一緒にやると体型も綺麗になるんだなと実感しました。

筋肉量がアップしたら代謝も増えるので、そしたら後は簡単です。
やっぱり、アレコレしつつも基礎代謝を上げることがいいのかもしれないですね。

これからはじまる夏休み、海やプールなどの露出が増えるときには、めっちゃたっぷりふるーつ青汁なんかで効率的に賢く一気に減量するという方法もあるかもしれません。

でも、継続的にスリムな体型を維持したいのであれば、タンパク質を補給して、毎日の生活でちょっとした筋トレなんかを取り入れられるようになるといいです。

ゲンキングの青汁(めっちゃたっぷりフルーツ青汁)には、栄養もいっぱいです。
でも、普通の食事を楽しんだり運動もしつつ、健康的にキレイになっていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする